コンタクト」カテゴリーアーカイブ

コンタクトレンズを購入するのに処方箋はいるのか?

「コンタクトレンズを購入するのに処方箋はいるのか?」という疑問についてですが、コンタクトレンズと処方箋の関係は、コンタクトレンズを購入する時に必要というのが一般的です。

法律(薬事法)では、「購入時には必ずしも必要でない」という見解が出されています。
更に、コンタクトレンズの販売店には医療機器販売業の許可は必要となりますが、処方箋が必要となっていないのが事実です。
ようするに「コンタクトレンズの処方箋は、購入時には必要ない」というのが、我が国における結論という訳です。

コンタクトレンズの処方箋とは、あくまで「医師が発行する」といった意味合いが強く「信用性」という程度になります。

ソフトコンタクトレンズから使い捨てコンタクトレンズへ

今までソフトコンタクトレンズを10年以上使っていました。
最初のうちは毎日使っていましたが毎日洗浄しなくてはいけない事、長時間使うと目が疲れること、ちょっと擦るとすぐずれて目の裏側の方にいってしまう事などからコンタクトレンズはあまり使わなくなってしまいました。

その内、そのソフトコンタクトレンズも寿命になってきて、ちょっとした拍子に破けてしまいました。

暫くコンタクトレンズをやめメガネで生活していました。
しかしスポーツをする時にやっぱりメガネでは不安です。
そんな時、使い捨てコンタクトレンズの事をふっと思い出しました。
その前から使い捨てコンタクトレンズの存在は知っていました。
しかし毎日使って捨ててしまうのでは「コストパフォーマンスがあまり良くないのでは?」と購入には至りませんでした。

そうか!スポーツするときだけコンタクトレンズにしよう!
週2回くらいだけコンタクトレンズを使いあとはメガネで生活しようと思いつきました。

さっそくコンタクトレンズ屋さんへ行き目の検査を行いました。
いままでコンタクトレンズを使っていたので違和感はなし!
しかもスポーツするときとデート(数少ない)のときだけ使うので一回買えば1か月以上持ちます。
そしていちいち洗浄する必要もなく寝る前にそのままゴミ箱へぽい!これは楽です。

とても便利な時代になりました。自分の生活スタイルに合わせてメガネにするか普通のコンタクトレンズを使うか使い捨てコンタクトレンズを使うか選べるのですから。