1日使い捨てコンタクトレンズのメリット・デメリット

1日使い捨てコンタクトレンズで有名なメーカーはジョンソン&ジョンソンとクーパービジョンです。
■ジョンソンは【ワンデーアキュビュー】【ワンデーアキュビューモイスト】
■クーパービジョンは【ワンデーアクエア】が主力商品です。
自分は5年ぐらい前からワンデーアキュビューを使用していましたが、
診察していた眼科を変えたので3ヶ月ほど前からモイストも利用するようになりました。
こちらのコンタクトレンズ販売店で購入しています。
地元、淡路島洲本のアップルコンタクトです。
これからコンタクトを試してみようと思う方は眼科併設の販売店を選んでください。

よくオススメなコンタクトはなんですかと聞かれますが、
自分の中では1番オススメは☆ワンデーアクエア☆です!
ワンデーアクエア
クーパービジョンのワンデーアクエアは、
レンズのエッジ部分を丸みのある滑らかな形状に仕上げることにこだわり、
良好な涙液交換性を実現して、一日中続くみずみずしい装用感を生み出しています。
適度なやわらかさと、水分の蒸発しにくさを併せ持つ、
最適なバランスを持った素材で作られています。

・ワンデーのメリットってなんですか?
毎日が快適にすごせる1日使い捨てコンタクトレンズは、
はずしたら捨てるだけだからお手入れは一切不要です。
もちろんケア用品もいりません。
汚れが蓄積する前に捨てて、毎朝、新しいレンズになるのでいつも清潔で快適です。

・ワンデーのデメリットってなんですか?
やっぱり費用は2WEEKなどと比べると高くなる事です。
大体、月額で1,000~2,000円近くかわります。
でもケア用品が必要ないので、トータルでみると500円前後しかかわりません。